塾らしい塾をお探しの方に|中学受験|新百合ヶ丘・あざみ野・神奈川|アクセス




トップページ  >>  教育情報センターのページ

塾らしい塾をお探しの方に

塾をお探しの皆さんは中学受験の塾に何を求めますか。
今、通われている塾は皆さんの期待に応えていますか。
アクセスでは小学校生活を基本として、その上で中学受験に臨んで欲しいと考えています。
中学受験を通して、学習習慣や学習姿勢の土台を身につけるとともに、新しいことを学ぶ面白さや目標に向かって努力することの大変さを知って欲しいと思っています。中学受験は合格・不合格の結果だけに意味があるのではなく、そこに至る過程、その結果をどう生かすかに意味があると思います。
まずは、以下の項目について振り返ってみてください。そこに、それぞれの塾の中学受験に対する姿勢が表れていると思います。

1. グループ内に個別指導や家庭教師部門を併設していませんか。
  成績が伸びないから、家庭教師や個別指導を併用した方がよいと勧められていませんか。
  授業が理解できないのはお子さんやご家庭のせいですか。
2. 通常の授業以外に単科講座をいくつも勧められていませんか。
  お子さん塾通いの負担がさらに増すことになっていませんか。
3. 毎週毎週のテストに追われていませんか。
  テストはやりっ放しになっていませんか。見直しができていますか。
4. 一人一人の学習内容の定着度合いを担当者が見ていますか。
  テストの点数や偏差値などの数値だけで理解度を判断されていませんか。
  面談も数字だけをもとにした面談になっていませんか。
  お子さんの学習の様子や理解度について具体的な内容について説明がありますか。
5. お子さんはノートが取れていますか。
  授業で取ったノートが復習に使えるようになりましたか。
  塾から戻ってきて授業内容の話をすることがありますか。
6.テストの点数ばかり気にする子になっていませんか。
  返却された答案を隠したりしていませんか。
  クラス替え、席替えを辛そうにしていませんか。
7. 説明会や懇談会は適宜開かれていますか。
  塾の一方的な連絡事項の説明会になっていませんか。
  中学入試や学習のポイントについての情報提供はされていますか。
8.授業はいつでも保護者に公開されていますか。
  見せてもらえるクラスと見せてもらえないクラスが分かれていませんか。
  問題を解いて答え合わせをするだけの授業になっていませんか。
  授業担当者は中学受験指導経験の浅い時間講師や学生アルバイトではありませんか。
9.志望校に合格するためには小学校生活は犠牲にしてくださいと言われていませんか。

もし、以上の項目に心あたりがございましたらアクセスにご相談ください。