設立の趣旨|中学受験|新百合ヶ丘・あざみ野・神奈川|アクセス




トップページ  >>  アクセス   >>  設立の趣旨

設立の趣旨

 「最近の生徒はすぐに結論(解答)を求めたがりその過程を大切にしようとしない」「与えられた問題には取り組むが、自分で『なぜか』を考えようとしない」と、多くの中高一貫校の先生方から言われます。

 これまで中学受験をめざす上位生を指導していて、その能力の高さには、常々感心するものがありましたが、その才能が伸ばされずにいるとすればそれは既存の塾の指導自体に問題があるのでは、と思うに至りました。塾としては希望の学校に合格させればよく、そのための解答技術を身につけさせられればよいという考え方もあります。しかし、せっかく高い能力を持った生徒を預かりながら、合格だけに矮小化した指導では受験生に対しての礼を失するのではないでしょうか。むしろ塾の指導力の無さを隠す言い訳にすぎないのではないでしょうか。  

これに対して私たちは、これからの日本を背負いうる力を持った生徒達に対して、中学入試で合格できる力をつけることは無論のこと、その先をも見通した指導(入学者の思考力に中高一貫校の先生方が驚くような)のできる塾を作りたいと思い、ここにアクセスを設立しました。

アクセス職員一同